大嘘付ってなぁに?「袖丈の違うきもの、何枚かあるけど何とかならないかしら?」「着物一枚一枚にぴったりの襦袢を手軽に楽しみたい」「できれば着た襦袢は毎回洗いたい」そんな皆様の声から生まれました
 
大嘘付ってなぁに?「袖丈の違うきもの、何枚かあるけど何とかならないかしら?」「着物一枚一枚にぴったりの襦袢を手軽に楽しみたい」「できれば着た襦袢は毎回洗いたい」そんな皆様の声から生まれました
【大嘘つき(おおうそつき)とは】
長襦袢を身頃と裾除け部分にわけたものを「二部式襦袢」あるいは「うそつき襦袢」といいます。外から見る分にはわからないけれど「実は中で二枚に分かれているのよ」というのが嘘つき襦袢です。さらに、その袖をとりはずしできるようにしたものが「大嘘付」です。身頃があらえるのでいつもさっぱりしていて気持ちがいい、着物にあわせて袖を取り替えることができ柄もいろいろ楽しめる、自分のサイズで作るから着心地もいい・手持ちの着物とも相性がいい、・・・いろいろな長所があります。また、紫織庵・岡重なども用尺分販売しております。
あなたの寸法に合わせておあつらえします。
二部式襦袢とはいえ、裄も自分サイズで仕立てます、ぴったりがうれしい!
袖をはずして身頃は自分で洗濯できます。
正絹の袖をはずして、さらしの身頃だけ洗うことができるのでいつでも気持ちいい、さっぱり!
着物に合わせて襦袢の袖を替えられます。
たとえば、紬用・小紋用など、柄をいくつか用意しておくと便利です。意外と着物の袖からの襦袢は見えてしまうものです。袖だけでしたら、襦袢をそろえるほどのコストはかかりません。
袖丈の違う着物にも袖だけを作ることができます。
古着屋さんで見つけたお気に入りの柄の着物・・・だけど裄の長さがどうしても出ない・足りない、なんていうことはありませんか? 大うそつきなら低コストなので何枚も作れます。

大嘘付と裾除けだけで、普段着ならOK!
着ること自体がかなりラクです。個人的には長襦袢の1/3くらいの気合で着ることができます(店長比)。

 

大嘘付ってなぁに?「袖丈の違うきもの、何枚かあるけど何とかならないかしら?」「着物一枚一枚にぴったりの襦袢を手軽に楽しみたい」「できれば着た襦袢は毎回洗いたい」そんな皆様の声から生まれました
大嘘付は身頃と裾除けに分かれていて、さらに袖もはずせるように工夫されています。
大嘘付ってなぁに?「袖丈の違うきもの、何枚かあるけど何とかならないかしら?」「着物一枚一枚にぴったりの襦袢を手軽に楽しみたい」「できれば着た襦袢は毎回洗いたい」そんな皆様の声から生まれました スナップで袖取りはずし自由
身頃はさらし(綿100%)着心地もGOOD!!
小さいレースの袖付き
袖はなんと!!長襦袢地が切り売りできます
穴あきゴムとボタンで自由に調節
ゴムは、胸紐もしくはコーリンベルトと同じ用途です。
左右の衿先にボタンがそれぞれ付いています。
ゴムは巾2cmあり、中央にボタンホールがずーっとつながっていて、どこでも留めることができます。
実際は以下のように行います。
1.そのゴムの先端をした前のボタンにかけ。
2.身八ッ口を通す。
3.背縫いのループ(衣紋抜き)にゴムを通す。
4.上前のボタンにかける。
ゴムは長めなのであまった分は切るか、そのまま残ったゴムを下前のボタンにかけることもできます。
胴はさらし(綿)
裾除けも袖と同じ生地でつくれます。
必要用尺=1丈4尺位

 

大嘘付ってなぁに?「袖丈の違うきもの、何枚かあるけど何とかならないかしら?」「着物一枚一枚にぴったりの襦袢を手軽に楽しみたい」「できれば着た襦袢は毎回洗いたい」そんな皆様の声から生まれました
お袖のお仕立ては、無双、半無双、単衣の3種類。
中でもオススメは、軽くてお手ごろな半無双です。
 
  特長 用尺 お仕立代
単衣袖 単の季節のためのお袖。袖丈1尺4寸5分(55cm)まで。 6尺 2,100円
半無双 袖口と振りが袷に見える仕立てで軽く、
用尺が少なく、低コスト。おすすめです。
9尺 2,625円
無双 袷の仕立て。袷の仕立てになります。 12尺 2,625円
裾よけ 裾よけもお袖地と同じ生地で作れます。胴はさらしです。 15尺 8,400円
価格はすべて税込です。

 
選べる襦袢地をチェックしてみましょう